FC2ブログ
Shizuginshipの自主ゼミに出かけてきました。

経営者がテキストをもとに色々と本音を語り合うのがおもしろいので、毎回楽しみにしています。

今回は危機管理がテーマでしたので、各社のさまざまな「危機」の話はとてもためになりました。

ところで、静岡県西部地域の経済情勢は伝えられているよりは厳しいようです。

うすうすは感じていましたが、皆さんの雑談の中からその裏付けが取れました。

県中部、東部に比べると停滞の状況が顕著なようでした。

また、グローバル輸送機器企業は部品を世界調達しており、国内長距離輸送とヨーロッパからアジアへの輸送コストがほとんど変わらないそうで、これには驚きました。

また中国向けの車の部品は関税や規制の関係で日本で作るよりアメリカで作った方がコストが安くなるのだそうです。

製造業の空洞化はますます進むばかりです。

大量生産の輸出産業に頼る企業城下町として成長してきた浜松の地域の在り方が問われていると思います。

(浅沼)


P1001163_4.jpg
スポンサーサイト



2010.08.18 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmacs.blog130.fc2.com/tb.php/55-bd80a923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)