FC2ブログ
可児島俊雄名古屋大名誉教授の叙勲パーティーに出かけてきました。

場所は名古屋の池下のホテルです。


可児島先生パーティ



可児島教授は会計学会の大御所であり、ドイツの大会計学者シュマーレンバッハの直系の孫弟子にも当たられます。
公認会計士の試験委員を務めていらっしゃったこともあります。

先生には色々とお世話になりましたが、私自身は研究テーマとしてはアメリカの実証会計学、次いでイギリスの会計哲学に強く関心を持つという感じでして、「少しはドイツ会計にも関心を持ってくれないかねえ。」とよく言われたものです。

その点は今でも恐縮しています。


相変わらずお元気そうで何よりでしたが、私も早く博士論文を書き上げて先生に晴れてご報告に伺いたいものです。


可児島先生と


(浅沼)

スポンサーサイト



2010.08.09 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmacs.blog130.fc2.com/tb.php/52-a288a575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)