FC2ブログ
こんばんわ、七種です。
 今夜12月10日は皆既月食が見れましたね。
そのおかげで普段は確実に寝ているこの時間帯でもしっかり起きている七種です。

 さて、話はドラえもんです。
みなさんもご存知の通り、ドラえもんは声優陣の入れ替わりと同時にリニューアルされてますよね。
話の内容は、実は昔やっていたものをリニューアルして放送されているんですよ。

最近ドラえもんのDVDばかり見ているので、今のも昔のも見比べることができるのです。

そこで面白い話をひとつ。
「家庭科エプロン」と言う話。

家の手伝いもままならないのびたが料理を作ってデキスギ君と競う話です。
デキスギ君は何でも出来るので、料理も上手に作り、あの舌の肥えたスネ夫も唸らせます。
そんなデキスギ君を褒めたたえるしずかちゃん。そこでデキスギの一言。

「最近は男性でも料理くらい作れないとね。女性が社会に進出して働く人が増えたから。」

って、小学生の言うセリフかー!!
因みにこのセリフは、新ドラえもん。旧の方では、女性の社会進出には触れていません。

時代の流れをよく反映していますね。
昔のドラえもんの頃は、やはり今ほど女性の社会進出はありません。管理職についている女性もかなり少なかったはず。
でも今では、小さい子供がいても保育園に預けて仕事に出かける母親も「普通」になっています。

今後、日本の人口は減少し高齢者の割合が更に増えていくなかでは、やはり女性の労働力は欠かせません。
結婚していても、子供がいても、女性が働きやすい環境が整ってくれば、日本経済の底上げに繋がる気がします。

最近は本当に女性が働きやすくなってきたと思います。
それでもまだ、保育園入園の待機児童は多く、フルタイムで働きたくても働けない環境の方もいます。
子供の病気、親の介護など、様々な面で、もっと社会全体がスムーズに動けると良いなと思います。

ドラえもんはあなどれませんよ。


(七種 美沙紀)
スポンサーサイト



2011.12.11 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmacs.blog130.fc2.com/tb.php/201-7836abe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)