上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは、七種です。

またまた昨日、円高更新しましたね。75.75円でした。
そうこうしているうちに、今はベトナム進出する企業が増加しているそうです。
ベトナムは、中国に比べ賃金が安く抑えられること、電力不足が叫ばれつつも工場誘致地域では割と安定した電力の確保が可能なこと、中国などと比べると治安も良いことなどが理由に挙げられます。

また、タイの洪水被害を受けた日系の企業もベトナム進出を視野にいれているところが多いそうです。
そうした動きから、中小基盤整備機構などではベトナム進出のためのセミナーなども開催されているようです。

今後もそういった動きが活発になってくると思われます。
日本経済や世界の動向に常に注意を払っていきたいものですね。


さて、話題は変わり、東日本大震災の復興活動の話題です。
岩手県山田町で大震災の復興カレンダーが発売されています。
このカレンダーは、「山田町復活暦」というもので、山田町の町民の写真とコメントが載せられているカレンダーです。

事の発端は、「山田町には炊き出しではなく、次に仕事が必要だよね。」という町民の一声から。
印刷会社の方が、地元住民の雇用確保のためにこのカレンダーを作成することを決心しました。
24年分だけでなく、3年5年と続けて、同じ人が同じ場所で写真をとり、山田町がどのように変わって行くかを全国に届けたいという話でした。

こういう前向きな活動は是非とも応援したいですね。


(七種 美沙紀)
スポンサーサイト
2011.10.26 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmacs.blog130.fc2.com/tb.php/185-b8e027f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。