上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
おはようございます、堀田です。


最近は秋晴れの日が続き、また気候も良かったりで
絶好の行楽シーズンですね。

先週の土日も三連休だったこともあり、私も
愛知県犬山市の リトルワールド へ行ってきました。

リトルワールドでは現在、“アンデスフェスティバル”なる催し物が行われており、
インカ帝国時代のミイラや土器等の特別展示がされていたり、
世界遺産の空中都市・マチュピチュの大パノラマの前で
まるで行ったかのような写真が撮れたりします。

またアルパカに会えたりもします、アルパカ大好きな妻は
とても楽しそうにはしゃいでいました。

ちなみに余談になりますが私はJAF(日本自動車連合会)の会員となっており、
その会員証を提示することで入場料が半額となりました。


さて前置きが長くなりましたがここからが本題です。

タイトルにもあるように「自動車の税金について」です。

参考にJAFのHPのリンクを貼っておきますね。
http://jafmate.jp/jaf_tax/


簡単にJAFのサイトを要約すると「車に関する税制改正が必要!」となります。

確かに私自身もバイク・自動車を自分で運転し所有するようになってから
10年以上経ちますが、意外と知らないことが多く、
「知らないうちにこんなにたくさん税金を納めていたのか」と
びっくりしました。

税金について、もっと勉強が必要ですね。

<参考:JAFサイト要約>

・自動車ユーザーが納めている税額は、年間税収の1割にも上るが、
 公共交通機関の発達した都市部と自動車が生活必需品の地方部では
 自動車所有台数に格差があり、税金の負担に不公平がある。

・自動車に係る税金は以下の9つがあり、それらには
  『“一時的な税金”としながら30年間も継続されているものがある』
  『似通った趣旨で二重に課税されているものがある』
  『支払った税金にまで消費税がかけられている』
 などの問題がある。

 Ⅰ.車を買う時にかかる税金
   ①自動車取得税
   ②消費税
 Ⅱ.車を持っているだけでかかる税金
   ③自動車税
   ④軽自動車税
   ⑤自動車重量税
 Ⅲ.車を持っているだけでかかる税金
   ⑥⑦ガソリン税(揮発油税+地方揮発油税)
   ⑧軽油引取税
   ⑨石油ガス税
   ②消費税

・本来の『道路特定財源』という税金の使い道が変わったにもかかわらず
 税金は存在し続ける不合理な税金が存在する。


(堀田)
 
スポンサーサイト
2011.10.11 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmacs.blog130.fc2.com/tb.php/178-202dee75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。