FC2ブログ
こんにちは。七種です。

 昨日は、東海地区で台風が酷かったですね。
まだ北海道地区の方はこれからひどくなるそうですので、皆さん気をつけてくださいね。

 さて、先週の日曜日は、我が母校、浜松北高の運動会でした。
北高の運動会は、ショータイム、デコレーションが主な見どころで、近所の方、北高OB、生徒の父兄、以前北高に勤務されていた先生方など、沢山の方が見学にきます。
 大抵の方のお目当ては、ショータイムとデコレーションです。

P1000101.jpg


 ショータイムとは、1年生から3年生までの縦割り(毎年くじ引きで決めブロックといいます)で、簡単に言うと、テーマに沿ってダンスを披露すること。衣装や、体系移動、振り付け、小道具等、全て生徒が考えて作ります。もちろんテーマもです。まずはテーマありきで、テーマによってショータイムとデコレーションの方向性が決まります。
 
 デコレーションは、簡単に言うと、でっかいハリボテです。木や、竹などで骨組みを作り、そのうえから段ボールやら和紙やらを貼り付け色をつけます。
 これが当日グランドにずらっと並びます。高校生が作る割には結構すごいですよ。10ブロック分並ぶので、圧巻です。
 
 北高の運動会は、競技・ショータイム・デコレーション・総合でそれぞれ順位がでます。各ブロックで、ブロック長・競技長・ショータイム長・デコ長などが決められ、完全に生徒主体で進められます。先生は基本見ているだけです。100メートル走のスタート合図のピストルも生徒がやります。

 運動会運営委員会は主に2年生が務め、3年生は自分のブロックの優勝に力を注ぎます。
社会人になった今、北高運動会(運動会に限らず、学校祭も)の組織編成は本当によくできているなあと、感心してしまいます。組織の役割がきちっと割り振られ、よく分からない役割などは総務に振られ、当日の運営まで念入りに組まれています。ちなみに私は、運動会も学校祭も運営委員を務め、3年生の運動会ではショータイム長をやりました。

 と、自分が高校生だった頃の記憶を辿りながら、今年のショータイムを見てきました。
やっぱり、パワーがありますね。どのブロックもとてもよく出来ていました。衣装もカラフルで秋晴れの青空とグランドによく映え、ダンスの振り付けもすばらしかったですね。体系移動も難しそうだと思われるところもきっちりそろっていて、最後の盛り上がりに向かっての移動の作り方も上手でした。声もよく出ていて、見ていて気持ちがよかったです。


P1000092.jpg




 良いテーマだと思ったブロックは、「お母さん毎日お弁当ありがとう」「沖縄戦」「東日本大震災を受けての各地の祭り」(テーマ名は違うと思いますが)です。分かりやすく、かつ伝わりやすいテーマだったと思います。

 意地とプライドがぶつかり合う運動会、その年一度限りの運動会、皆さんお疲れ様でした!!



(七種 美沙紀)






スポンサーサイト



2011.09.22 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmacs.blog130.fc2.com/tb.php/169-a0556cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)