上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは、堀田です。


昨日紹介した所長の2冊目の著書「ドラッカーが教えてくれた経営戦略作成シート」の
記者クラブへの"投げ込み"をしてきました。

記者クラブへの投げ込みとは、新聞社、テレビ局等の報道機関からなる
【浜松経済記者クラブ】へ「今度本を出版しましたので取材に来てください」
という趣旨の文書を【投げ込む】ことです。

ちなみに1冊目「世界一やさしいドラッカーの教科書」のときも
同様の投げ込みを行った結果、静岡新聞と中日新聞から取材して
いただきました。

   ● 静岡新聞の記事の様子
   ● 中日新聞の記事の様子

記事として取り上げられるかどうかは各報道機関の判断によるところは大きいですが、
投げ込みという活動自体はだれでも行うことができます。

新製品や新技術の開発成功、地域貢献などの社会的活動状況など
あらゆる企業でも活用できると思います。

宣伝効果や企業イメージアップの効果が期待できる記者クラブの活用、
皆様の会社でも検討してみてはいかがでしょうか?



それからもう一点報告があります。
TMAニュースとTMAレポートをそれぞれ発行しました。

TMAニュースでは主に労務に関するトピックスを、TMAレポートではもう少し間口を広げて
種々の話題を取り上げてまとめています。

TMAニュース最新号では、ここでもいくつか記事を書いている七種さんが
「4 大疾病が 5 大疾病に!」「年金財政の課題 」「使用電力削減・節電の対応した働き方を考える」
の3本立てで労務ニュースをまとめてます。

一方、TMAレポートでは、私が所長の1冊目「世界一やさしいドラッカーの教科書」
の出版とその反響についてまとめました。

   ● TMAニュース 第15号
   ● TMAレポート 第6号

ぜひご一読ください。


(堀田)

スポンサーサイト
2011.08.04 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmacs.blog130.fc2.com/tb.php/151-7396c12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。