FC2ブログ
簿記再入門

NPO東海マネジメント研究会の月例勉強会で、最近書いた「管理者必携! 簿記再入門」の解説をしてきました。

この冊子は4月末に依頼を受けて1週間ほどで書き上げたものですが、その割にはよくできていると思います。

今回、皆さんの興味を引いたのは「時間の値引き」という概念と、「中核社員は給料の三倍以上を稼ぐこと」という原則の根拠についてです。

この冊子を読んだ方は一様にこの2点に興味をもたれます。研究会でも、かなり突っ込んだ質問を受けたのですが、そこに関心の高さを感じました。

この2点はどちらも「生産性」にかかわる概念です。


不況期は売上を急伸させることは難しいです。

ですから、生産性を上げて時間に余裕を生じさせ、その時間を有効に使ってさまざま打ち手を打つことが必要でしょう。


(浅沼)
スポンサーサイト



2010.06.28 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmacs.blog130.fc2.com/tb.php/13-46ce1edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)