FC2ブログ
2011-02-21 _08.25.20


当社の顧客であるS社の社長より、「当社の朝礼を見に来てください」という依頼を受け、出かけてきました。

朝礼というのは、どうしてもマンネリになりやすい部分があります。
外部の人間に公開することでマンネルを打破しようと社長はお考えのようでした。


経営理念の唱和から始まり、先週の出来事・今週の予定の発表というオーソドックスな朝礼です。


見学していて中堅以上の社員とまだ社歴の浅い社員とでは違いがあると感じました。

何より違うのはその「声」です。

中堅以上の社員の声は張りがあります。決して大声ではないのに良く通るのです。
それに比べると、若い社員の声には張りが足りず、中にはよく聞こえない話し方をする人もいました。
顔つきも中堅社員は仕事への自信のようなものがある人が多いようでした。

姿勢、声、顔つき等の外面的な印象も、やはり仕事を積み上げていく中でそれらしくなっていくものであることを実感しました。


S社の皆様、ありがとうございました。



(浅沼 宏和)

スポンサーサイト



2011.02.26 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmacs.blog130.fc2.com/tb.php/104-6bb072b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)